カラダは本当に正直だぁ〜

まさかの・・・確率のひとり!

「元気でいつも笑顔」「行動が早くてポジティブ」とよく言われるいのまっちです。

が・・・先週の金曜日から薬づけ。100人に1人くらい?という確率の1人になっちゃった。

母と愛犬をほぼ同じ時期に看取り、いろんな行事も一段落。

あとは自分のことを少しずつやっていこうと思っていたときに・・・。

自分の気持ちを誤魔化してる?いやいや、スケジュールだって余裕を持ってたし、身体のケアに、食事も睡眠時間も十分にとっていた。

結構、気をつけていたのに、自分が思っていたより疲労が蓄積していたんだなぁ〜と自覚しました。

一度罹ったら、罹らないと言われている水ぼうそう。

免疫に見つからないカタチで神経節に潜伏し続けていた水ぼうそうのウイルスがひょっこり顔を出して教えてくれました。

しかも今回で3回目(笑)←笑い事ではないけどね!本当にカラダは正直だ〜。

ストレスを抱えすぎ?というより加齢とともに免疫力も弱まってきたみたい^^;

自分のことは見えない!すぐピンとこない。

春先、それほど問題にしてませんでした。

でも〜、両方のお尻のほっぺの痛みが増してくると

「このままで大丈夫かな?」と色んな思いが浮かびつつも

超寂しがり屋の愛犬を目にすると自分のことでは、なかなか、重い腰は上がりませんでした。

 

辛いことのすべてを回避できないことは理解してますが、

「居ない間に、もしものことがあったら・・・」

たった一人で眠りにつくことだけは避けたかったから!

もし看取ることができなかったら私自身がいちばん悔いが残るから!

痛みの対処療法もしていたし、介護施設の母も安定していたので

愛犬との時間を優先にしてました。

このときは必死でやっていたから、

ちょっとだけ踏ん張っていた程度にしか感じてませんでした。

 

人生で直面する問題は二つ

一段落して身体ケアをし始めると身体はバッキバキ^^;

これは大事な人(愛犬)のために自分のできることで最善を尽くした証でもありますね。

 あとは身体似合わせ、自分の手に負えないことは考え方や受け止め方を変えて行動するだけ。

 今回の帯状疱疹もアロマトリートメントでフルボディケアして

症状を細かく聞かれていなければ意識は低く、

発疹よりも先に痛みが増してたから、坐骨神経痛と思い込んで、

処置の仕方も間違え早期発見できなかったとおもいます。

 

何が言いたいかというと・・・

人生で直面する問題は二つしかないと思うんです。

 どんな問題でも自分の力でどうにかできるのなら最善を尽くせばいい。

そうでないなら、考え方や受け止め方をかえてみること。

たとえ、不安があっても行動してみることだと思うです。

 

心理学で学んでからはストレスを生み出す

偏った考え方や価値観に縛られることは減りました。

それでも、たまに見失って100人に1人くらい?という確率の1人になってしまう^^;

なんでも真剣に関わってしまう!

そんなところが私らしいですけど…

 

どんな問題もできると思ったら悔いなく動く!

それが私の健康の秘訣になるかな!

 

今度は、加齢での免疫力低下も考えながらケアしていくことにします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q.健康でいる秘訣はなんですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA