デコパージュとは?

石鹸・キャンドル・布製品・プラスティックや木製品など土台となるものは何でもOK!お気に入りのペーパーナプキンに描かれた絵を切り抜き、専用のりを塗り重ねて貼るだけ!簡単に自分好みの小物や家具、その他色々ものをオリジナルデザインに大変身。世界に一つだけの逸品がつくれます。

デコパージュは16世紀ころ、イタリア、ベネチアの家具職人が日本の漆工芸に魅せられて真似てつくられたのがはじまりと言われています。”デコパージュ”と言う言葉はフランス語で「切り抜く」が語源と言われています。

デコパージュセラピーとは?

デコパージュセラピー講座では、真っ白なマグネットにお気に入りの絵を貼っていきながらアレンジをする、という作業をします。その工程はきわめてシンプルです。そしてその作業は、楽しく、心が癒される不思議な魅力をもっています。

気になる絵柄を選び、さらにお気に入りな部分を切ったり、貼ったり、アレンジする。それぞれの工程には、普段見逃している色々な心の動きが実はあります。

その何気に見過ごしている自分の感覚や感情に、「しつもん」し、フォーカスすることで、心のモヤモヤを整理することが出来ます。

デコパージュ自体を楽みつつ、「しつもん」に皆で答え合うことで新たな気づきが生まれます。「私はこうなんだ」「あの人はこうなのね」とお互い違うんだと言う現状を受け止め、理解し、自分と相手を区別し、周りに左右されることなく自分の中に眠る、無限の可能性を引き出していきます。